Press "Enter" to skip to content

若返りも夢じゃない!ほうれい線を目立たなくする3つの対策法

頭皮をしっかりほぐそう!

顔の筋肉を繋がっている頭皮が凝っていると、顔の筋肉が下がりやすく、ほうれい線を作ってしまう原因となります。そのため、頭皮をしっかりとマッサージしてほぐしておく必要があります。頭皮のマッサージ方法として、まずマッサージを始める前に血流を良くするため、首筋をしっかりとグルグルと回すようにしましょう。そして頭頂部と前髪の生え際を中心にしっかりとほぐしていきます。
マッサージをする際には、頭皮が傷付いてしまわないように指の腹を使うようにするのがポイントです。

口周りの筋肉を鍛える

ほうれい線は、口周りの筋肉の衰えが主な原因となります。すなわちほうれい線を目立たなくするためには、口周りの筋肉を集中的にほぐす必要があります。口周りの筋肉をほぐすには、様々な方法がありますが、中でも代表的なのは大きな口を開けて発声練習をする方法です。一つ一つの言葉を大きな声を出し、大きな口を開けて発声する事により口周りのあらゆる筋肉が動き、鍛えられます。

化粧水でしっかりと保湿しよう!

ほうれい線は、乾燥も原因の一つとなります。乾燥を防ぐにはしっかりと化粧水などで保湿する必要があります。すでにほうれい線が目立つ場合は、スキンケアをする際にほうれい線が目立つ部分を集中的にたっぷりと化粧水を付け、湿らせたコットンなどでフタをして数分置くといいでしょう。化粧水の中でも潤い成分が豊富に含まれている物が肌に良いため、化粧水を購入する際には成分をチェックしておくようにするのがポイントになります。

品川美容外科の死亡について調べる