Press "Enter" to skip to content

美肌に効果あり!美容に効く果物ベスト3!

ビタミンCと言えばレモン!

美肌に必要な栄養として有名なのがビタミンC。これは抗酸化作用を持ち、免疫力を高めてくれるためニキビ予防やシミを防ぐためになくてはならないものです。レモンは柑橘類の中でもビタミンCを多く含んでいるため、美肌に大変効果のある果物です。生のまま食べるのが効果としては一番でしょうが、酸っぱくて難しい人は野菜・果物ジュースに混ぜたり、レモンティーにしたりして習慣的に摂取することをお勧めします。

安くて栄養満点のバナナ!

子供のおやつとしても一般的なバナナ。美容に良いとはあまり聞かないかもしれませんが、栄養満点なのは広く知られています。その栄養素が美肌に効果があるのです。ビタミンB、カロテン、マグネシウムや鉄分、カリウムなどは、肌の健康を保つ働きをします。バナナは皮をむくだけで簡単に食べられますし、料理やスイーツとしてもアレンジしやすい食べ物。なにより安価で一年中手に入り、家計にも優しい果物なので、美容のためにバナナを毎日食べるというのも難しくはありません。

一日一個で十分!?グレープフルーツ!

半分~一個で一日分の摂取量が十分とれるほど、ビタミンCを多く含んでいるのがグレープフルーツ。しかも、肥満原因の糖質が少ないので、「美肌のために果物をたくさん食べたいけど、太っちゃったら困る」といった悩みも解決してくれます。苦味が強い果物ですが、ルビーと呼ばれる果肉の赤いタイプは苦味が少なく生でも食べやすいです。それでも生は無理、調理する時間もないという方はドライフルーツを試してみるのがおすすめです。

品川美容外科の判例について調べる